和歌山 白浜 ダイビング アクアマリン シラハマ


ダイブリゾート
アクアマリンシラハマへ、ようこそ。

目の前のビーチから波の音が聞こえてきます... >゜))))彡

 
南紀白浜は関西からもっともお手軽にお越しやすい、ダイビングリゾート。(^^)/  黒潮の影響を受けて透明度も高く、通年ダイビングがお楽しみいただけ ます。個人でご参加のダイバーの方はもちろん、ダイビングショップ様向けのサービスもご用意しています。お気軽にいらして下さい。皆さまのお越しをお待ち しています。

ダイブリゾート アクアマリンシラハマ
郵便番号 649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町臨海 448-1
電話:0739-43-1087 FAX:0739-42-3261
年中無休(天候等での臨時閉店の場合があります)


ダイビングプール、ご利用フリーのご案内。

 アクアマリンシラハマをご利用の皆さま、いつもありがとうございます。この度、弊社ダイビングプールを無料でご利用頂けるよう準備いたしました。ダイビング前のリフレッュや、上級者トレーニング等にお役立て下さい。皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

詳しくは、プール施設のページ をご覧下さい。

 ダイビングプールでのご利用タンクは、8リットルサイズをご用意しております。
また、プールでのご利用タンクは、海洋実習およびボートダイブでのご利用は御遠慮頂いております。海でお使いのタンクをプールでご利用頂くことも、御遠慮頂いております。
また、安全のため、1ダイブごとに新しいタンクに交換して頂くことを、強くお願いしております。
ご理解とご協力をお願いします。


ダイビングボートは目の前のビーチから。人数やポイントに合わせて出発です。

新着の生物も次々と御案内。(^^)/ 画像はこれから旬の、アオリイカです。

  

目の前のビーチでは、体験ダイブが人気です。人に慣れた魚達に囲まれて楽しいですよ。

カメラ派ダイバーにはマクロ物がいっぱい。ウミウシや南方のエビカニが具沢山です。

ぜひぜひ、皆さんのお越しをお待ちしています。

御予約:お問い合わせはお電話にて 

TEL 0739-43-1087 FAX 0739-42-3261

アクアマリンシラハマまで、お気軽にお問い合わせ下さい。(^^)/

郵便番号 649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町臨海 448-1


  最新更新日↓ + 最近の海情報..

■ 2017年06月26日(月) 明日からは、梅雨本格的に... 今日のうちに洗濯とか...浜掃除。

曇り。昨日までと比べると明るい空です。風は北西のち南西から3-4m。割と落ち着いた水面でした。最高気温は26.3度。ボートもビーチも沈船で大丈夫でした。やっと雨上がり気分でした。

海の情報:臨海ビーチの透明度は、1-2m。水温は23.0度との情報。ボートは中島で、透明度は水底は3-4m。水面は真っ白とのこと。水温は20.8度。沈船はだいたい4-5m見えてたとのこと。

左下の画像:朝一で全員で浜掃除しました。先週からの海藻がだんだん激しくなっていたので(見苦しいし、磯の匂いがするので)、さっぱりしました。午後にはまた次の海藻達が...きてました。

  

右上の画像:おまけ画像、アカオビハナダイの幼魚、まずはメスに向かって成長します。写真のこいつは3-4cm。中島の北のドロップで雄の成魚達と泳いでます。尻尾の先(写真右上)の赤いちょんちょんが、女性のマニキュアみたいで、カワイイですね。ぜひ、次回いきましょ、旬ですよ。

明日の海:雨。風は弱く、北東から1-2m、のち南東から3-4m。夕方はすっかり風も落ち着きます。最高気温は24度。まずまずの凪。明後日も雨が残りそうです。梅雨らしくなりますね。

本日のキーワード:「キッチンタイマーの名前は、ナスビ。タンクに空気を詰める時に時間の目安に使います。そういえば、潜水艦の館長や副長もストップウォッチを首からかけてますね(全然意味が違うけど...)」「お弁当のおかずは、焼き肉でした。大人気」「ショップさんのお見送り写真のシャッター係しました。ジャンプされると僕も盛り上がります」「明日は d.times 休刊日」




↑以前のログも、海情報のページでご覧になって下さいね。

 


2017/06 今月の一言(ひとりごと?)コラム.. (^^)/

今月のタイトル画像、沈船のキンメモドキの群れ、六月中旬あたりから一気に水温があがってきます。と同時にキンメモドキの群れが炸裂ヽ( ̄▽ ̄)ノ 隣のダイバーさえ見え無くなるくらいの数になります。魚の壁に飛び込むように泳ぐのが最高な経験です。ぜひ!お楽しみに.. エビカニ好きにはたまらな季節ですね。あちこちで卵を抱えたエビ、カに、ヤドカリ系。いろんな種類がご覧になれます。写真はオルトマンワラエビ。こいつも卵がついてます。マクロが撮れるカメラでいらして下さいね。100均の虫眼鏡も重宝します。ライトもね。

イロブダイの幼魚、大きさは1-2cm位が人気です。泳ぐ速度もゆっくりだし、振り返るような仕草、まるで夢路の見返り美人。(//▽//)古いなぁ... 夏に向かっていろんな種類の幼魚達が登場です。嬉しいです。ベラ系、スズメダイ系、幼魚から成魚への変化が味わえます。 夏の花、はまゆう。梅雨明けを待たずに一斉にあちこちで咲き始めます。真っ白な花が、夏を迎える印象で、キレイです。はまゆうを知らないころは、これ、ユリだと思ってました。(ヒガンバナの仲間、ユリの遠い親戚) 夏の風景ですね。円月前にたくさん咲きます。



 


私達、アクアマリンシラハマのホームページ、ぜひゆっくりご覧下さい。
お越しいただける日を楽しみにしてます。(^^)/

| TOP | ダイビングメニュー | ポイント | 施設 | プール |

| 料金 | 交通/所在地 | 海情報 | このページの先頭へ戻る |


Dive Resort Aquamarine Shirahama : 649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町臨海 448-1 tel:0739-43-1087 fax:0739-42-3261