ようこそ。
「ディータイムス」ヘ (^^)/

7/30 花火大会のお知らせ

毎年恒例、シラハマ花火大会のご紹介です。今年も7/30 と、8/10 の2回、白良浜海水浴場にて開催されます。ダイビングの後、夕涼みがてら、ぜひご覧になってはいかがですか? 花火と合わせてイベントや屋台も並びます。砂浜で見上げるのもいいし、円月が見える堤防のところで落ち着いて眺めるのもよし。皆様、どーぞお楽しみに。

 


 


2017年07月16日(

■ 海の日のダイバー連休、二日目もいい凪、夏日和。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

晴れ。真夏日です。早朝から渋滞。海水浴目当ての車にショップさんの車とはまって、白浜に着く頃にはすっかりお疲れ。でも青い空と海を見たら元気復活。いらっしゃいませ、夏の白浜へ。

海の情報:南西の風3-4m、沖は水面が少しシャバシャバしましたが、それでも問題なくほとんど凪ぎ。最高気温は30.1度。暑いけど日陰とうちわが味方です。ビーチの透明度は6-7m、水温は27.5度とのこと。ペイマン2は透明度5-6-7m、水温は25.4度、水面は26.7度。沈船は水底なら8-10m見えてます、明るいですよ。水温は25.9度、上は26.7度。夏に向かってます。

下の画像:若いカンパチの群れ、来ました。嬉しい。カメラを構えたら一瞬で通り過ぎてしまって、次に呼び戻して帰ってきたところを写しました。こいつらね、帰ってくるんです。( ̄▽ ̄)

上の画像:イソコンペイトウガニ。赤バージョンと黄色バージョンがいます。今日のは黄色。写ってないけど卵、おなかに抱えてます。キレイな個体でした。大きさは角砂糖*くらいです。

下の画像:キイボキヌハダウミウシ、長生きですね、大きさは7-8cm、ちょっとぷっくりとしたリップスティックくらいです。背中にヒマワリのような大きな鰓(えら)があります。夏だ

上の画像:オオメアミ。遊泳するエビです。大きさは... 小バエくらい、いや、あ例えが悪い、黒ゴマくらいの2-3mm、これが泳ぎまくるのでなかなか正確に写せません。今日はたまたま、大きく写せて、しかも卵つき。 嬉しかったです。昔からこれが撮りたかったんです。(//▽//)

本日の出会いのもの:オルトマンワラエビ、イガグリウミウシ、キミシグレカクレエビ、アカスジカクレエビ、イボイソバナガニ、アオリイカの卵、ガラスハゼ、イサキの群れ。ハタタテダイのペア、タテジマキンチャクダイの幼魚が人見知りして出てこなくて、粘った全員で帰り道。

明日の海:晴れのち曇り。西よりの風4-5m。最高気温は31度です。明日は午前中がじりじりきそうですが、午後から少しずつ過ごしやすくなりそう。臨海は凪ぎ。ボートは昼間少しざぶざぶしそうですが、大げさな波ではなさそうです。明日は海の日、皆さま、お待ちしてますね。( ̄▽ ̄)

本日のキーワード:「僕らガイドは生物の大きさをお伝えする時に、身近な物に例えてお伝えします。ピンポン玉くらい、とか、長さ100円ライターくらい。なんて。ところが、角砂糖って最近じゃ知らない世代が多くなってきてるし、たばこも吸わない方が増えたので100円ライターも身近じゃなくてきました。大きさの例えも世代に合わせて、ペットボトルのキャップとかね。先日、マッチ箱くらいって言ったら.... うーん、世代を感じます」「いらっしゃいませ、海の日連休、真ん中の日は上りも下りも混むんです。ついでにエキジットも順番待ちです。笑」「うちわ、大活躍です」

前日のログを見る
翌日のログを見る
最新へ戻る

本日もお読みいただいてありがとうございます。またいらして下さいね。(^^)/~